お口ぽかん

こんにちは!キッズリンクです🙄

今日はtwitterの方で話題になってる”お口ぽかん”について紹介したいと思います!!

身近にいつも口を“ぽかん”と開けている子どもはいませんか?

このような状態を「お口ぽかん」とも呼ばれいて健康な口の発達に悪影響を及ぼす恐れがあるとされています!!

「お口ぽかん」とは専門用語で「口唇閉鎖不全」というそうです。

子どもの口に悪影響とされているものは、異常な話し方や飲み込む習慣、舌を出す癖、口呼吸などがあるそうです。特に唇や顔の表情筋、あごの大きさなどと関連していることが明らかになっています。唇を閉じる力が弱くなることで、歯を取り囲む頬や舌との圧力バランスが崩れ、上の前歯が前方に傾いたり上あごの左右にある奥歯の幅が狭くなるなど、歯並びの悪さにも関係があると言われています。

口唇閉鎖不全は自然治癒が難しいとのことなので注意しなければいけません。私自身も歯医者さんで口を開けていると前歯が出てくるよと言われたことがありました。

小さいうちから気を付けるのは難しいですが気を付けてみていれば改善できそうです!!

今回はお口ぽかんについて紹介しました。少しでも参考になればと思います!!!!