進学と就職

塾や学校の先生から聞かされたことのある話。

目的や目標のある進学は別として、

もしも、とりあえず大学に行こう、って考えていたとして、

さらに奨学金を借りて大学に通った場合、例えば、入学金100万+年間授業料100万×4年=500万ぐらいが将来の借金として発生することに。

就職した場合、年収が250万だとして4年間で1000万円の収入があったとしたら、

本人の人生収入に4年間で1500万円の差がうまれることになるんです。

っと。

もちろん、一流大学に通って一流企業に就職できるなら別の話ですが、親が学費を払っていてるとしても、目的なくなんとなく大学進学を希望するならそのぐらいの価値があるか考えてみてもいいのでは?

っという話。

なるほど。。

とはいえ、高卒と大卒の初任給が違ったりもするので逆転する可能性も高いし、もしも高卒で働くかもしれないなら、専門的な技術を身につける高校に進学していれば、って話になりそうなので、何とも言えませんが。

まぁ、それぞれの状況次第ですよね。