足が冷たくて寝れない時の対処法

こんにちは!キッズリンクです!

だいぶあったかくなってきましたね🌞

でも・・・

「まだ足が冷たくて寝れない」という方もいるのではないでしょうか・・・?? 実は、私も4月に入っても「足が冷たくてなかなか寝付けない日々」を何度も体験しています(´・ω・`) 

私と同じようにつらい思いをしている人のお役に立てればと思います♪

体を温める

冷たい空気に触れると血管が縮こまってしまいます。そうすると血流が悪くなり冷えを引きをこしてしまいます。

寝つきをよくするためには、体を温め縮こまった血管をもとの広さに広げ、血流をよくしてあげる必要があります。

2つ方法を紹介します✨ どちらも日常生活で少し意識すれば簡単にできることなのでぜひ実践してみてください!!

お風呂であったまる

入浴で体を温めましょう♨ お湯の温度は38℃~40℃の少しぬるめのお湯に30分・肩まで浸かりましょう(^^♪

ここで気を付けることはお湯の温度。温度が高すぎてしまうと体が刺激され興奮状態になってしまします。体が興奮してしまうと血管が縮こまってしまうため、かえって冷えを悪化させてしまいます・・・

風邪をひかない程度のぬるま湯に浸かると、体がリラックスし血管が広がり全身に血液が行き届きます。

お風呂から出た後は、体を冷やさないように靴下を履くようにしましょう!(^^)!

マッサージやストレッチをする

布団に入る前に体を温めると、体温が下がりになりスムーズに眠ることができます!!

マッサージをする前に、ローションやクリームを塗って、指先の血流を促すように手足の指1本ずつ上下にマッサージするだけで✨ 血液の流れがよくなり、ぽかぽかになります🌸

マッサージのほかにも、ストレッチや体操も効果的です。激しい運動は体を興奮状態にしてしまい、なかなか眠れなくなってしまうので少し注意が必要です。

実践してみた感想

いつもシャワーだけで済ませていたお風呂をしっかり湯船につかるようにしたら、「足が冷たくて寝れない」ということが改善されました♪ お風呂から出た後も、湯冷めをしないようにあったかい恰好を心がけていました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

お風呂なら毎日の習慣なのでとっても取り入れやすかったです!!